NEEDLESS情報局≪NEEDLESS非公式ファンサイト≫

ウルトラジャンプで連載中の漫画『NEEDLESS』。 超能力バトルとコメディのバランスが絶妙の激熱漫画です!
当サイトは『NEEDLESS』にはまりすぎた管理人が入手した、あらゆるNEEDLESS情報を掲載していく、原作とは全く無関係の非公式のファンサイトです。

NEEDLESSとは

NEEDLESS』(ニードレス)は、今井神による日本の漫画作品。『ウルトラジャンプ』(集英社)にて、2003年11月号から連載中。 超能力バトルシーンとコメディパートの両軸を主軸とした構成で物語が進行する。漫画内にはパンチラやギャグが多く存在し、本編・番外編・短編集のものにも含まれる。特に表紙や、シリアスな場面が長く続いた時にギャグが出る傾向が強い。2009年7月から12月にかけてテレビアニメが放送された。

原作コミックス

NEEDLESS 1 (ヤングジャンプコミックス)

1巻

あらすじ

2130年日本、かつての第三次世界大戦により、東京に「BS(ブラックスポット)」と呼ばれる巨大な汚染区域が生み出されていた。「BS」は廃墟 として長大な壁により隔離されたが、いつの間にかその荒れ果てた大地に住み着く者が現れた。彼らを「街(シティ)」の人々は「不要者(ニードレス)」扱い したが、その中には不思議な能力を持つ者たちがいた。その能力者たちを「街(シティ)」の人たちは畏怖の念を込めて「NEEDLESS(ニードレス)」と 呼んだ。

ストーリー

序章
シメオン製薬の暴力支配からBSを解放するレジスタンスに所属していた少年クルス・シルト。とある情報でアダム・アークライトがBSへ来るという情報を聞きつけレジスタンス全員で奇襲を仕掛ける。だが、アークライトの圧倒的な力によりレジスタンスは壊滅、生き残ったクルスはたった一人地下水道へと逃げ込んだ。だが、追っ手が迫り絶体絶命の最中、彼を助けたのはアークライトによく似た男、アダム・ブレイドだった。こうしてクルスはブレイドを教会まで運んだ事をきっかけに、ブレイドと共に住むイヴ・ノイシュヴァンシュタインギドと共に教会で生活する事になる。
第1章
アイアンマウンテンでの戦いでクルスの身代わりとなってイヴがさらわれてしまった。それと同時にアークライトから、BSの住人達に降服し、シメオン製薬まで来るように一斉放送が流れた。ブレイドたちはそのイヴを助けるために、そしてアークライトを倒すためにシメオン製薬へと立ち向かう…。
第2章
アークライトの能力により大爆発を起こし、シメオン製薬は大きな痛手を負った。だが、大爆発に巻き込まれた中、何者かによって助けられたクルスは たった一人残される事になる。深手を負い一時は気を失うが、気を失った彼を介抱してくれたのは、シメオン製薬の少女部隊に所属する未央だっ た。彼女も仲間達とはぐれてしまい、偶然クルスと出会ったの事だった。仲間は自分と同じように離れ離れの状態で生きていると信じたクルスは、ブレイドたち を探す事を決意する。そして、未央もぬいぐるみを直すために北に一緒に来てくれるならという条件で、ブレイドを発見するまでクルスと共に行動してくれるこ とになる。こうして不思議な2人の冒険編が始まった…。
copyright (C) 2012 needless.jp All Rights Reserved

おすすめ漫画